FC2ブログ

民謡教室・きみえ会

 民謡教室・きみえ会へようこそ!

お稽古は月2回(第1・第3金曜日)12:00-~14:00
開催場所は ヴェルクよこすか6F 第一会議室(横須賀市日ノ出町1-5)
団体稽古です
見学は随時可能ですが 事前にお問い合わせ下さい

問い合わせ先:藤野☎090-5525-1864 
E-Mail: hujino.nobuyuki@navy.plala.or.jp
広瀬☎/FAX: 045-785-3506
携帯Mail: r27c68e878wxh@t.vodafone.ne.jp

2018年8月10日(金)ブログ更新しました!

You Tubeで「きみえ会」の紹介番組が出来ました

ネット動画は 平成27年度横須賀市市民協働推進セミナーで NPO法人PC-ITVが実施する市民活動サポートセンターのネット番組「You Tubeのネット番組で市民活動をPRしてみよう」で紹介されました


2015年度の行事一覧は 月別アーカイブの2015/12(2)をクリック頂くと ご覧になれます
2016年度の行事一覧は 月別アーカイブの2016/12(2)をクリック頂くと ご覧になれます
2017年度の行事一覧は 月間アーカイブの2017/12(2)をクリック頂くと ご覧になれます              
2018年
お稽古日
1月5日(金) 終了・19日(金) 終了
2月2日(金)10:00-12:00・ 終了・16日(金) 終了
3月2日(金) 終了・16日(金) 終了
4月6日(金) 終了・20(金) 終了
5月11日(金) 終了・18日(金) 終了
6月1日(金) 終了・15日(金) 終了
7月13日(金) 終了・20日(金) 終了
8月3日(金) 終了・24日(金)
9月7日(金)13:00-15:00・14日(金)
10月5日(金)・19日(金)
11月2日(金)・16日(金)
12月7日(金)・21日(金)
2019年
1月11日(金)・18日(金)


2018年
イベント出場予定
1月10日(水)FMブルー湘南「帰って来た!阿部きみえのカウントダウンカラオケ」にきみえ会のメンバーが出演 民謡を歌います 曲目:黒田節・喜代節 終了
2月10日(土)のたろんステージ(汐入のイオンのセンターステージ)13:05-13:35「 民謡・みんなで唄おう!」きみえ会が出場します 曲目:秋田大黒舞・武田節・ソーラン節・津軽じょんがら節(先生)・花笠音頭
津軽三味線の澤田勝紀先生が友情出演致します  終了
4月15日(日)第51回金沢ふれあい文化祭 産業振興センター 9:30開場 10:00-16:30 終了
6月11日(月)本町福祉会館のデイサービスの皆さんに「民謡を唄う」慰問ボランティア 14:30-15:00 5名のみ参加  終了
6月22日(金)きみえ会第2回おさらい会 ヴェルクよこすか6Fホール 12:00-16:00  終了
7月16日(月・祝日・海の日)第4回金沢民謡協会・おさらい会 ヴェルクよこすか6Fホール  終了
8月10日(金)夏のボランティア市民活動体験2018「民謡講習会」13:15-15:15 ヴェルクよこすか6F第一会議室 参加費(資料代)100円
 課題曲:外山節・ちゃっきり節 終了
10月8日(月・祭日)第4回金沢民謡協会・民謡のつどい よこすかベイサイドポケット(ホール)
10月14日(日)第21回金沢民謡研究会の集い 長浜ホール


既に修了した曲目
花笠音頭(山形県)・さんさ時雨(宮城県)・新相馬節(福島県)
ちゃっきり節(静岡県)・斉太郎節(宮城県)・最上川船歌(山形県)
日光和楽踊り(栃木県)・武田節(山梨県)・南部牛追い唄(岩手県)
尾鷲節(三重県)・貝殻節(鳥取県)・十三の砂山(青森県)・相馬盆唄(福島県)
刈干切唄(宮崎県)・郡上節(川崎)岐阜県・米節(宮城県)・ダンチョネ節(神奈川県)
ソーラン節(北海道)・秋田大黒舞(秋田県)・秋田おばこ(秋田県)
シャンシャン・馬道中唄(宮崎県)真室川音頭(山形県)
よさこい鳴子踊り(高知県)・宮城長持唄(宮城県)・宮津節(京都府)・おてもやん(熊本県)
三階節(新潟県)・大漁唄い込み(宮城県)・佐渡おけさ(新潟県)・豪傑節(熊本県)
田原坂(熊本県)・秋田草刈唄(秋田県)・ 黒田節(福岡県)
祖谷の粉ひき唄(いやの こひきうた)徳島県・白浜音頭(千葉県)・隠岐祝い音頭(島根県)
リンゴ節(青森県)・ 猿島音頭(神奈川県)・よこすか音頭(神奈川県)・小諸馬子唄(長野県)
鰺ヶ沢甚句(青森県)・新庄節(山形県)・ おこさ節(秋田県)・宇和島さんさ(愛媛県)
河内音頭(大阪府)・北海盆唄(北海道)・しげさ節(島根県)・淡海節(滋賀県)・天竜下れば(新民謡)・秋田節(秋田県)・外山節(岩手県)・会津磐梯山(福島県)



今後も暫く継続する稽古の曲目:刈干切唄(宮崎県)・米節(宮城県)・さんさ時雨(宮城県)
宮城長持唄(宮城県)・

次回稽古の曲目:刈干切唄(宮崎県):復習


DSC03951-5.jpg
きみえ会メンバーの集合写真 2017年6月16日(金) ヴェルクよこすか1F エントランスで撮影

<<お知らせ>>
当ブログはHidemomoが 2013年11月に入会以来 会主から依頼され立ち上げたものですが、2018年6月22日をもって脱会致しましたので、今後のこのブログの新規の更新は行いません 会主ご自身が、新規にホームページかブログを立ち上げました時点で このブログで新設のアドレスを案内し しばらくしてこのブログは閉鎖いたします。


テーマ : 邦楽
ジャンル : 音楽

tag : 民謡

2018年6月度

6月1日(金)更新分
耳に馴染んでいる「会津磐梯山」の講習がスタートしました
この民謡は世の中に知れ渡っていて 多くの歌手の方が歌われており 歌い方にも違いがあるそうです
この会では基本「大塚文雄」さんの歌い方に合わせて学びます
講師の阿部きみえ先生に歌って頂き それをお手本とします
まず全員で女性のキー(八寸)で歌い込んだあと 女性と男性(二尺四寸)に分かれて全歌詞を歌いました
本日も2名の女性の方が見学に観えておりました

DSC08137-2.jpg
まず先生に歌って頂きお手本とします

DSC08140-2.jpg
三味線伴奏は大森さん 尺八伴奏は川内さんと阿部達男さん お囃子は高木さんです

DSC08145-2.jpg
会場の様子です

6月15日(金)更新分
「会津磐梯山」の仕上げを行いました
全員で通して歌った後にまず、女性陣から一人ずつ前に出て仕上げを披露しました
次に男性陣もキーを変えて同じように歌いましたが 節が違う人はその場で正しい歌い方を
講師の阿部きみえ先生より指導を受けて歌い直しました
全員の仕上げが済んだあとは さらに時間を延長して 来週に予定している「第2回きみえ会おさらい会」で
各出場者が歌う民謡2曲の1フレーズのみを前に出て歌い 正規の歌い方でない方は指導を頂きました

6月22日(金)更新分
第2回のきみえ会おさらい会がヴェルクよこすか6Fホールで12:00から行われました
オープニングでは「横須賀音頭」と「猿島音頭」を全員で フィナーレでは「花笠音頭」を歌いました
45曲のエントリーがあり15:45に終了しました
一人平均2曲を歌い日ごろの講習の成果を披露しました
講師の阿部きみえ先生は「南部牛追い唄」・「シャンシャン馬道中歌」・「北海盆歌」を歌われました

テーマ : 邦楽
ジャンル : 音楽

tag : 民謡

2018年5月度

5月11日(金)更新分
 最初は声出しに 前回習った「秋田節」を歌いました 
外山節の講習に入りましたが 一度は耳にした曲で歌い易い様に感じました
まずお手本となる歌い方を講師の阿部きみえ先生が歌われ収録を済ませました
最初は女性のキーで全員で歌い 次に女性のみ歌い 男性の時はキーを変えて男性のみ歌いました
最後はその場に男女別に立って歌いましたがほぼ仕上がっているように思えました

DSC07937-3.jpg
最初に声出しに「秋田節」を全員で歌いました 尺八伴奏は川内さん 阿部達男さん 三味線伴奏は先生

DSC07939-2.jpg
お手本となる先生の「外山節」を聞きます 三味線伴奏は大森さん 尺八伴奏は川内さん 阿部達男さん お囃子は高木さん

DSC07954-2.jpg
女性メンバー(その1)

DSC07953-2.jpg
女性メンバー(その2)

DSC07955-2.jpg
男性メンバー

DSC07958-2.jpg
立って歌う女性メンバー

5月18日(金)更新分
「外山節「の仕上げに入りました
全体で歌った後は男女別に1番の歌詞と4番の歌詞を2回前に出てマイク片手に披露しました
歌い方が違うとその都度講師の阿部きみえ先生より指導が入り歌い直しになりました
大半の方が苦戦されており 簡単に歌えると思いきやそうでもありませんでした
本日1名の方(女性)が見学に訪れましたが入会を決められました

DSC08026-2.jpg
最初は全員で1番から5番まで通して歌います 三味線伴奏は先生 尺八伴奏は大須賀さん 阿部達男さん

DSC08040-2.jpg
女性陣から仕上げを披露しました

DSC08041-2.jpg
同じく男性陣です 尺八伴奏は川内さん

DSC08032-2.jpg
会場の様子です

テーマ : 邦楽
ジャンル : 音楽

tag : 民謡

2018年4月度

4月15日(日)更新分
第51回金沢ふれあい文化祭に出場して来ました
集合時間に合わせて家をでましたが 横殴りの強風と雨で散々でした
10時開演でオープニングに「花笠音頭」をきみえ会のメンバーも壇上に上がり合唱しました
きみえ会ボーイズのメンバー7人は「リンゴ節」を ガールズの7人は「大漁唄い込み」を披露しました
式典後午前の部は終了で休憩に入りました
午後からは横浜市で釜利谷地区センターで先生が講師を務めるカラオケ講座のボーイズ9人が「ひばりカラオケ会」として登場し「いごっそ魂」を声高らかに歌い会場から大きな拍手を頂きました 同じくガールズの10人も「ひばりカラオケ会」として「よされ三味線」を披露しました 会主出演の部では「ひばりカラオケ会」の藤野さんが「湯けむり情話」を 最後に阿部きみえ先生は「淡海節」を歌われました フィナーレでは「花は咲く」と「ふるさと」を全員で合唱して終演となりました

DSC01653-1.jpg
オープニングで「花笠音頭」を歌う皆さん(写真提供は先生のご主人から頂きました)

DSC01664-2.jpg
「リンゴ節」を歌うきみえ会ボーイズ(写真提供は先生のご主人から頂きました)

DSC07678-2.jpg
きみえ会ガールズが唄う「大漁唄い込み」

DSC07686-2.jpg
式典で挨拶をなさる「大会会長」の小幡正雄横浜市会議員

DSC07693-2.jpg
「実行委員長」として挨拶をなさる先生

DSC01668-2.jpg
「いごっそ魂」を歌う ひばりカラオケ会のボーイズ(写真提供は先生のご主人から頂きました)

DSC07696-2.jpg
「よされ三味線」を歌う 「ひばりカラオケ会」のガールズの皆さん

DSC07714-2.jpg
会主出演で「ひばりからおけ会」として「湯けむり情話」を歌う藤野さん

DSC07730-2.jpg
「淡海節」を歌われる きみえ会会主の阿部きみえ先生 お囃子は高木さん 尺八伴奏は阿部達男さんと川内さん

DSC07732-2.jpg
三味線伴奏は大森さん

DSC07740-2.jpg
フィナーレで「花は咲く」と「ふるさと」の2曲を歌いました センターの3人の女性は司会進行を担当された「アンサンブルAlice」の方々お疲れ様でした

4月20日(金)更新分
「秋田節」の仕上げを行いました
全員で歌った後は男女別で前に出て 最初は1番の歌詞を一巡して後は好みで2番3番4番の歌詞を歌い講師の阿部きみえ先生より歌い方に違いがある方はその場で正しい節回しの指導を受け仕上げとなりました

DSC07787-3.jpg
前に出て最初の1番の歌詞を歌う女性陣

DSC07793-2.jpg
2度目で好きな歌詞を歌う男性陣

テーマ : 邦楽
ジャンル : 音楽

tag : 民謡

2018年3月度

3月2日(金)更新分
民謡の「天龍下れば」の稽古に入りました
一度は聞き覚えのある曲なので皆さんすんなり学べた様です
最初に講師の阿部きみえ先生に歌って頂き 息継ぎや節回しなど覚えます
男女別に歌った後に最後は立って歌いました

DSC07082-3.jpg
講師の阿部きみえ先生

DSC07088-2.jpg
「天龍下れば」を歌われる先生 生徒の皆さんはしっかり録音して復習します
次回で仕上げになります 一人ずつ前に出てマイク片手に歌います

3月16日(金)更新分
「天龍下れば」の仕上げを行いました
男女別に前に出て最初は1番の歌詞で 2回目は2番の歌詞を唄い仕上げのほどを先生に判定して頂きました
女性陣の出来は上々でしたが男性陣は更なる努力が必要(特に裏声の出し方)とのお言葉でした

DSC07225-2.jpg
講師の阿部きみえ先生

DSC07214-2.jpg
男性陣の仕上げ風景です

DSC07223-2.jpg
女性陣の仕上げ風景です

テーマ : 邦楽
ジャンル : 音楽

tag : 民謡

プロフィール

Hidemomo

Author:Hidemomo
主宰はビクターエンタテインメントの
民謡歌手 阿部きみえ先生 です

☆横須賀市出身
☆小学校5年~中学校3年生まで4代目ビクター少年民謡会に在籍国内国外で公演多数
☆21歳でビクターより民謡歌手・阿部きみえとしてデビュー
☆1994年12月FMブルー湘南で「阿部きみえのカウントダウンカラオケ」の放送スタート
☆NHK軽音楽オーデション合格
☆2009年1月横須賀市の高齢者いきがい講座のカラオケ講座と民謡講座の講師として本町・池上・船越の各老人福祉セターを担当(各40名)(民謡講座は本町のみ)
☆2011年11月横浜市釜利谷地区センターでカラオケ講座スタート(50名)
☆2013年民謡教室「きみえ会」発足
☆2014年4月横浜金沢文化協会・理事(運営委員)就任
☆2015年2月「みんなの宝石箱」発足

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR