FC2ブログ

2018年2月度

2月2日(金)更新分
「淡海節」の仕上げを行いました
男女別に前に出て仕上げのほどを披露しました
大変難しい曲ですが なるほどと感心する方も男女ともおられ 自分も含めて何人かは更なる努力が必要と感じました
終了後は場所を音楽室に移し 2月10日(土)に行われる「のたろんフェアー」で歌う出場者の音合わせを1時間 実施しました

DSC06742-2.jpg
「淡海節」の仕上げで歌う男性陣

DSC06751-5.jpg
講師の阿部きみえ先生より歌い方に違いがあればチェックが入りました

DSC06759-2.jpg
同じく仕上げで歌う女性陣

DSC06743-2.jpg
会場の様子です

DSC06765-2.jpg
音楽室で行われた音合わせで歌う女性陣(曲は秋田大黒舞)

DSC06770-2.jpg
同じく音合わせ中の男性陣(曲は武田節)
このほか全員で歌う「花笠音頭」・「ソーラン節」も男女で歌い立ち位置など本番に合わせました

DSC06769-2.jpg
伴奏担当の皆さん

2月10日(土)更新分
「のたろんフェアー2018」”民謡・みんなで唄おう ”にきみえ会のメンバー20名(男:10名 女:10名)が出演しました
ガールズが「秋田大黒舞」をボーイズが「武田節」を 「ソーラン節」と最後の「花笠音頭」は会場の皆さんと共に歌い 友情出演された津軽三味線の澤田勝紀先生の「津軽じょんがら節」の曲弾きと阿部きみえ先生の唄のこコラボレーションで大いに盛り上がったステージとなりました

DSC06814-4.jpg
会場の皆様にきみえ会を紹介する先生

DSC01469-3.jpg
「秋田大国舞」を唄うガールズの皆さん(この写真は先生のご主人から提供頂きました)

DSC01476-3.jpg
前列で「武田節」を唄うボーイズの面々(この写真も提供頂きました)


DSC06820-4.jpg
澤田勝紀先生の「津軽じょんがら節」の力強い ばちさばきの音が響き渡ります

DSC06827-2.jpg
次に阿部きみえ先生の「津軽じょんがら節」の唄が続きます

DSC06831-2.jpg
太鼓の伴奏は先生のお嬢さんです

2月16日(金)更新分
今日の講習は4月15日(日)に開催される「第51回金沢ふれあい文化祭・春季大会」で唄う曲の復習を行いました
「大漁唄い込み」と「リンゴ節」の2曲です 男女別に歌合わせを行いお囃子も「大漁唄い込み」を女性陣が唄うときは男性陣が「リンゴ節」を男性陣が唄うときは女性陣が担当で練習を重ねました
尚本日は3名の方が見学に訪れました
次回の課題曲は市丸さんの懐かしい新民謡で「天龍下れば」に決まりました

DSC06910-4.jpg
講師の阿部きみえ先生

DSC06916-3JPG.jpg
「大漁唄い込み」を唄う女性陣

DSC06914-2.jpg
会場の様子です

テーマ : 邦楽
ジャンル : 音楽

tag : 民謡

プロフィール

Hidemomo

Author:Hidemomo
主宰はビクターエンタテインメントの
民謡歌手 阿部きみえ先生 です

☆横須賀市出身
☆小学校5年~中学校3年生まで4代目ビクター少年民謡会に在籍国内国外で公演多数
☆21歳でビクターより民謡歌手・阿部きみえとしてデビュー
☆1994年12月FMブルー湘南で「阿部きみえのカウントダウンカラオケ」の放送スタート
☆NHK軽音楽オーデション合格
☆2009年1月横須賀市の高齢者いきがい講座のカラオケ講座と民謡講座の講師として本町・池上・船越の各老人福祉セターを担当(各40名)(民謡講座は本町のみ)
☆2011年11月横浜市釜利谷地区センターでカラオケ講座スタート(50名)
☆2013年民謡教室「きみえ会」発足
☆2014年4月横浜金沢文化協会・理事(運営委員)就任
☆2015年2月「みんなの宝石箱」発足

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR